dデュオジャパン(Duo Japan)では、国内や海外からの招聘アーティストのコンサートスケジュールもご紹介しております。

  • コンサートスケジュール
  • コンサートマネジメント
  • アーティスト紹介
    • 国内アーティスト〜ピアノ〜
    • 国内アーティスト〜ヴァイオリン〜
    • 国内アーティスト〜その他〜
    • 招聘アーティスト
有限会社デュオジャパン
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-20-8
コンド恵比寿401号
TEL:03-5428-0571
FAX:03-5428-0572
MAIL:

コンサートスケジュール

公演は終了致しました。多くのご来場有難うございました。東京プレミアム・アンサンブル

公演は終了致しました。多くのご来場有難うございました。東京プレミアム・アンサンブル
日時
date
2015年1月25日(日)14:00開演(13:30開場)
会場
place
JTアートホールアフィニス
マネジメント
management
主催:東京プレミアム・アンサンブル
後援:ユーロピアノ
協力:ミリオンコンサート協会、アウローラ・クラシカル、デュオジャパン
出演
performer
近藤嘉宏(ピアノ)
千葉純子(ヴァイオリン)
高橋俊之(ヴァイオリン)
河相美帆(ヴィオラ)
黒川実咲(チェロ)
プログラム
program
ショパン:ピアノ協奏曲第2番 へ短調 op.21(ピアノ五重奏版)
ブラームス:ピアノ五重奏曲ヘ短調 op.34
                 ほか
チケット
ticket
全自由席4,000円
チケット販売所
ticket shop
チケットぴあ 0570-02-9999[Pコード242-669]
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650
問い合わせ先
contact
東京プレミアム・アンサンブル 044-819-5868
メッセージ
message
東京プレミアム・アンサンブルによる、ピアノ五重奏をお聴きいただけます。
ショパンのピアノ協奏曲第2番は、その当時、フル・オーケストラではなく、室内楽で演奏する習慣があり、元はピアノ+弦楽五重奏。
ピアニストの近藤氏は、第1番をピアノ五重奏でCD録音しており、今回の第2番も必聴です。
ブラームスは、超有名曲。 ピアノとヴァイオリンがユニゾンで始まる、物悲しいメロディーから展開する各楽章の異なった趣、重厚さなど、2年もの歳月をかけて完成した、ブラームス唯一のピアノ五重奏曲をおたのしみ下さい。

公演名と日時、チケットの種類を事前に控えてからお申込み・お問い合わせください。

  • TEL:03-5428-0571(平日10:00〜19:00)
  • お問い合せフォーム

▲このページの先頭へ

多くの方のご来場、誠にありがとうございました〜高橋アキ ピアノドラマティックVol.10

多くの方のご来場、誠にありがとうございました〜高橋アキ ピアノドラマティックVol.10
日時
date
2014年12月20日(土)
開演18:00(開場17:30)
会場
place
東京文化会館小ホール(上野)
マネジメント
management
主催:デュオジャパン
出演
performer
高橋アキ(ピアノ)
プログラム
program
<プログラム>

●武満徹:閉じた眼              
 Toru Takemitsu : Les Yeux Clos(1979)

●ジャチント・シェルシ:アデュー (日本初演)    
 Giacinto Scelsi : Un Adieu(1978)

●ヤニス・クセナキス:ミスツ (霧)          
 Iannis Xenakis : Mists (1980)

●ジュリアーノ・ダンジョリーニ:フィナーレ(日本初演) 
 Giuliano D’Angiolini : Finale (2012)

●ピーター・ガーランド:新作献呈作品           
 Peter Garland : new piece (2014)

●シューベルト:ピアノソナタ 第18番 ト長調 D.894「幻想」  
 Franz Schubert : Sonate Nr.18 G-dur D.894
チケット
ticket
全自由席:4,000円 (7月20日発売)
チケット販売所
ticket shop
チケットぴあ0570-02-9999(Pコード238-567)
e+(イープラス) http://eplus.jp
東京文化会館チケットサービス03-5685-0650
問い合わせ先
contact
デュオジャパン:03-5428-0571
http://www.duojapan.com
メッセージ
message
<ピアノ・ドラマティックVol.10に寄せて>
2002年に開始し、ほぼ毎年開いてきたこのシリーズもいよいよ第10回を迎えました。<ピアノ・ドラマティック>という名前は、普通のリサイタルではあまり扱えないような、規模の大きな作品を取り上げたいという思いもあって付けました。ですから第1回の、西村朗作曲のヒンドゥー神話による演奏時間80分に及ぶ壮大でドラマティックな「ヴィシュヌの化身」、第2回に上演したジョン・ケージの1時間のダンス・ドラマ「フォーウォールズ」、またこのシリーズでは取り上げませんでしたが、リヒャルト・シュトラウスの語りとピアノによるメロドラマ「イノック・アーデン」などが頭にあったのです。また12年前には予想もしていなかったプログラミング上の変化もあります。第3回の時に1回だけのつもりで演奏したシューベルトが、その後演奏回数が増えてきたことです。今回は土曜日、ということもあり6時に開始して、そのシューベルトも含めた長いコンサートになるでしょう。1979年に私が初演した武満徹の「閉じた眼」と、それとほぼ同時期に書かれたシェルシとクセナキスの作品。さらに今年アデレード音楽祭で私が初演したイタリア人作曲家ダンジョリーニの作品。これは、ほとんど単音でゆっくりと奏され、その音進行と強弱の変化、ペダル操作によって、実音と共に倍音の響きが美しく鳴り続けるという稀有な音楽です。響きのよい東京文化会館小ホールで、これら倍音を鳴らしてみたいと思っています。そして、この30年の間に何曲も私のために作品を書いている、ピーター・ガーランドの最新作が登場します。(高橋アキ)

公演名と日時、チケットの種類を事前に控えてからお申込み・お問い合わせください。

  • TEL:03-5428-0571(平日10:00〜19:00)
  • お問い合せフォーム

▲このページの先頭へ

多くのご来場、誠にありがとうございました 「新ピアニスト宣言」 佐藤祐介デビュー10周年コンサート Vol.2

多くのご来場、誠にありがとうございました 「新ピアニスト宣言」 佐藤祐介デビュー10周年コンサート Vol.2
日時
date
2014年12月6日(土) 19:00開演

6月14日公演に続く、記念公演第2弾です。
会場
place
サントリーホール ブルーローズ(小ホール)
マネジメント
management
助成:公益財団法人 朝日新聞文化財団
出演
performer
佐藤祐介(ピアノ)
プログラム
program
J.バリエール:「クラヴサンのためのソナタと小品集第6巻」よりソナタ第1番 ロ短調

中堀海都:「Form α,β,γピアノのための」(献呈作品)

山本哲也:「アコーディオン」ピアノのための(委嘱作品)

F.シューベルト:ピアノ・ソナタ第6番 ホ短調 D.566

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤巧真:「黒塚」〜奥州安達ヶ原ひとつ家の音〜(委嘱作品)

C.B.バルバトル:「クラヴサン曲集第1巻(1759)」より
         第2曲“ラ・デリクール“ (La d'Hericourt)

J.デュフリ:「クラヴサン曲集第2巻(1748)」より第12曲
     “ラ・ド・ルデュモン”(La De Redemond)

張 弦 :「クロード」ピアノのための(献呈作品)

若林千春:「はな…なみ…みを…」独奏ピアノのために(献呈作品)

M.レーガ―:「6つの間奏曲 Op.45」より“No.3”“No.5”
チケット
ticket
一般3,500円(全自由席、消費税込)
チケット販売所
ticket shop
チケットぴあ 0570-02-9999 http://pia.jp/ Pコード228-041
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017 http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/
e+(イ―プラス) http://eplus.jp/
カンフェティチケットセンター 0120-240-540 http://confetti-web.com/
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650
問い合わせ先
contact
デュオジャパン TEL:03-5428-0571
        下記からもお申込みいただけます。
メッセージ
message
11歳より作曲、12歳よりピアノをはじめ、若干15歳にしてJ.S.バッハのフーガの技法、F.ジェフスキーの作品などによるプログラムで初リサイタルを開催し、本格的なプロの道へ。今年デビュー10周年を迎える佐藤祐介の満を持してのリサイタル第2弾です。
クラシックからデジタルミュージックの分野までカバーし、クラシックはドイツ・フランスのバロック音楽、後期ロマン派、チェコの古典派や現代音楽、国内外の諸作品まで実に多種多様なレパートリーを誇ります。その幅広さを生かしつつ、プログラムも時代やジャンルを分けることなく、ミックスしたらそれぞれの時代の音楽がどのように聴こえるのか、そしてこのようなプログラミングがスタンダードになってほしいと思います。
 今回のプログラムは、フランス・バロック、シューベルト、マックス・レーガーらを織り交ぜながら、1700年代〜2000年代の音楽すべてが垣根をなくし繋がることがコンセプト。
 
 佐藤祐介さんの壮大なプロジェクトの第2弾をぜひご期待下さい!

佐藤祐介ウェブサイト http://yusukesatoh.sakura.ne.jp/

公演名と日時、チケットの種類を事前に控えてからお申込み・お問い合わせください。

  • TEL:03-5428-0571(平日10:00〜19:00)
  • お問い合せフォーム

▲このページの先頭へ

公演は終了いたしました〜Reine pur Vol.8 「二重帝国の時代」 平野玲音チェロリサイタル  公益社団法人日本演奏連盟 山田康子奨励・助成コンサート

公演は終了いたしました〜Reine pur Vol.8 「二重帝国の時代」 平野玲音チェロリサイタル  公益社団法人日本演奏連盟 山田康子奨励・助成コンサート
日時
date
2014年11月28日(金)19:30開演(19:00開場)
会場
place
ソノリウム(永福町)
マネジメント
management
後援:公益社団法人 日本演奏連盟
出演
performer
平野玲音(チェロ)
金子 薫(ピアノ)
プログラム
program
ゴルトマルク:チェロソナタ
フランツ・シュミット:ハンガリー民謡による3つの小幻想曲
コダーイ:チェロソナタ Op.4
ポッパー:ハンガリー狂詩曲
チケット
ticket
一般4,000円
平野玲音ファンクラブ会員3,500円
チケット販売所
ticket shop
平野玲音ファンクラブ 080-6552-2949  Email:cello@reine-h.com
問い合わせ先
contact
平野玲音ファンクラブ事務局 080-6552-2949
メッセージ
message
ワルツ≪美しく青きドナウ≫で旅人を迎えてくれるブダペストの街、驚くほど端正に奏でられるジプシー音楽・・・・・・現地で聴くハンガリーの音風景には、日本で抱いていたエキゾチックなイメージと大きく異なる面がありました。「真にハンガリー的なものとは?」ゴルトマルク≪チェロ・ソナタ≫など、オーストリア=ハンガリー二重帝国時代の作品を集めることで、その一端に迫ります。   平野玲音

公演名と日時、チケットの種類を事前に控えてからお申込み・お問い合わせください。

  • TEL:03-5428-0571(平日10:00〜19:00)
  • お問い合せフォーム

▲このページの先頭へ

公演は終了いたしました〜大阪交響楽団第188回定期演奏会 “児玉 宏のブルックナーVol.10”

公演は終了いたしました〜大阪交響楽団第188回定期演奏会 “児玉 宏のブルックナーVol.10”
日時
date
2014年9月19日(金)19:00開演
会場
place
ザ・シンフォニーホール(大阪)
マネジメント
management
主催:一般社団法人 大阪交響楽団
出演
performer
指揮:児玉 宏
ピアノ:佐藤卓史
管弦楽:大阪交響楽団
プログラム
program
ヘルマン・ゲッツ:歌劇「じゃじゃ馬ならし」序曲
モーツァルト:ピアノ協奏曲第15番変ロ長調 K.450
A.ブルックナー:交響曲第00番 へ短調
チケット
ticket
S席6,000円 A席5,000円 B席3,500円 A席2,500円 D席1,000円
オルガン席2,000円
青少年学生券1回券1,000円、青少年学生券5回券4,000円
※詳細はお問合せ先まで
チケット販売所
ticket shop
一般社団法人大阪交響楽団 072-226-5522
チケットぴあ 0570-02-9999
問い合わせ先
contact
一般社団法人大阪交響楽団 072-226-5522
メッセージ
message
9月の定期は、大好評の「児玉 宏のブルックナーVol.10」。今回はブルックナーが作曲家として歩み始めた試みとして手がけた、ブルックナーの履歴の貴重な1曲“第00番”。この作品なくして、以後の名作はぜったいに生まれませんでした。作曲家の原点となる作品ですが、単なる試みである習作という先入観で軽視することのできない、音楽的な価値を持った作品として児玉はとらえます。2015年はブルックナーシリーズも最終回を迎え、最後の交響曲第9番をとりあげる予定ですが、その対となる企画となっています。 そのほか、シェイクスピア生誕400年にちなみ、ゲッツ「じゃじゃ馬ならし」、モーツァルトのピアノ協奏曲からは第15番を、佐藤卓史さんのピアノでお届けいたします。

公演名と日時、チケットの種類を事前に控えてからお申込み・お問い合わせください。

  • TEL:03-5428-0571(平日10:00〜19:00)
  • お問い合せフォーム

▲このページの先頭へ

公演は終了いたしました〜札幌交響楽団第572回定期演奏会

公演は終了いたしました〜札幌交響楽団第572回定期演奏会
日時
date
2014年9月26日(金)19:00開演
2014年9月27日(土)14:00開演
会場
place
札幌コンサートホールKitara 大ホール
マネジメント
management
主催:札幌交響楽団
出演
performer
指揮:児玉 宏
ピアノ:田部京子
管弦楽:札幌交響楽団
プログラム
program
W.A.モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番 イ長調 K.488
A.ブルックナー:交響曲第6番 イ長調
チケット
ticket
SS席6,500円、S席5,500円、A席5,000円、B席4,500円、C席3,000円
U25(25歳以下)B・C1,500円
※詳細はお問合せ先まで
チケット販売所
ticket shop
Kitaraチケットセンター 011-520-1234
道新プレイガイド(道新本社1階) 011-241-3871
大丸プレイガイド(大丸藤井内) 011-221-3900
ローソンチケット(Lコード14105)0570-000-407
問い合わせ先
contact
札幌交響楽団 011-520-1771
メッセージ
message
児玉 宏が振るモーツァルトとブルックナー
モーツァルトとブルックナー、オーストリアの2人の大作曲家による聴き応えのあるプログラムを、ベテラン児玉 宏の指揮で演奏します。モーツァルトの人気曲「ピアノ協奏曲第23番」では、室蘭出身の名ピアニスト田部京子が札響定期に13年ぶりに登場するのは楽しみです。ブルックナーの「交響曲第6番」は、大曲「第5番」と「第7番」に挟まれた、ブルックナーとしては短めの1時間足らずの作品。ブルックナーの「田園交響曲」と呼ぶ人もいる、明朗な音楽で愛される交響曲です。長年ヨーロッパで活躍してきた児玉 宏の指揮でぜひお楽しみ下さい。(公演チラシより)

公演名と日時、チケットの種類を事前に控えてからお申込み・お問い合わせください。

  • TEL:03-5428-0571(平日10:00〜19:00)
  • お問い合せフォーム

▲このページの先頭へ

終了しました〜本日、予定どおり公演を行います。 三宅麻美ショスタコーヴィチ・シリーズVol.6/三宅麻美&アンドレイ・コロベイニコフ ピアノ・デュオ

終了しました〜本日、予定どおり公演を行います。 三宅麻美ショスタコーヴィチ・シリーズVol.6/三宅麻美&アンドレイ・コロベイニコフ ピアノ・デュオ
日時
date
2014年7月10日(木)19:00開演 (18:30開場)

※当日券は18:00より販売いたします。
会場
place
トッパンホール
マネジメント
management
デュオジャパン
後援:在日ロシア連邦大使館、洗足学園音楽大学
協賛:ヤマハ銀座店、レグルス、
   アンドレイ友の会(AK-AK)
出演
performer
三宅麻美
アンドレイ・コロベイニコフ
プログラム
program
ショスタコーヴィチ :
交響曲 第9番 作品70 (作曲者自身の編曲による4手連弾版)
2台のピアノのためのコンチェルティーノ作品94
2台のピアノのための組曲 嬰ヘ短調 作品6
チケット
ticket
全自由席:一般5,000円、学生3,000円
チケット販売所
ticket shop
トッパンホールチケットセンター03-5840-2222
デュオジャパン03-5428-0571
問い合わせ先
contact
デュオジャパン:03-5428-0571 デュオジャパン
メッセージ
message
シリーズ第6回では、ずば抜けた能力を持った素晴らしいロシアのピアニスト アンドレイ・コロベイニコフさんと共演できることになり、非常に嬉しく興奮しています。彼もショスタコーヴィチ好きでCDも出しており、今回彼の来日中に急遽実現することになりました。
まず交響曲第9番の4手連弾版は、滅多に演奏されることのないものだと思いますので、貴重な機会です。発表された当時、周囲の期待をわざと裏切ったと問題になったこの交響曲は、軽快でシニカル、機知に富んだ作品で、当時公開の場でショスタコーヴィチとリヒテルのピアノでも演奏されたそうです。ピアニストにとって、加わりたくても不可能なオーケストラ作品を演奏できることは、大きな喜びです。そして2台ピアノのための組曲は、ショスタコーヴィチがまだ16歳の学生だった頃、急逝した父親への追悼の意を込めて作曲されました。比較的親しみやすい初期の作品なので、初めてショスタコーヴィチを聴く方にも楽しんでいただけることと思います。コンチェルティーノは中では知られた曲ですが、交響曲第10番と同じ年に書かれた、インパクトと求心力のある名作です。素晴らしいピアニストをお迎えしてのデュオとなりますので、ぜひ多くの方にお聴きいただき、ショスタコーヴィチの世界を体感していただけたら嬉しいです。
(三宅麻美)

公演名と日時、チケットの種類を事前に控えてからお申込み・お問い合わせください。

  • TEL:03-5428-0571(平日10:00〜19:00)
  • お問い合せフォーム

▲このページの先頭へ

公演終了しました〜 2014浜フィル ニューイヤーコンサート

公演終了しました〜 2014浜フィル ニューイヤーコンサート
日時
date
2014年1月11日(土)14:00開演(13:20開場)
会場
place
アクトシティ浜松 中ホール
マネジメント
management
主催:浜松フィルハーモニー管弦楽団協会
出演
performer
柴田真郁(指揮)

平尾憲嗣(テノール)
見角悠代(ソプラノ)
ジュニアクワイヤ浜松(合唱)
プログラム
program
第1部 オペラ名曲ガラコンサート
モーツァルト:「魔笛」より “復讐の炎は地獄のように我が心に燃え”
プッチーニ:「ジャンニスキッキ」より “私のお父さん”
      「トスカ」より“星は光ぬ”
ドニゼッティ:  “受け取って、これであなたは自由よ”

第2部:ワルツ・ポルカ名曲集
グリンカ:ルスランとリュドミラ序曲
J.シュトラウスII:春の声
        :朝刊
        :美しく青きドナウ ほか
チケット
ticket
指定席 S6000, A5000
自由席 一般4000 学生2000
チケット販売所
ticket shop
浜松フィルハーモニー管弦楽団事務局 053-458-6636
問い合わせ先
contact
浜松フィルハーモニー管弦楽団事務局 053-458-6636
メッセージ
message
毎年恒例の浜フィルによるニューイヤーコンサート
当社所属 若手指揮者 柴田真郁による、オペラの名曲とワルツ・ポルカのプログラムは大好評です。二期会、藤原歌劇団の若手歌手にも乞うご期待!

公演名と日時、チケットの種類を事前に控えてからお申込み・お問い合わせください。

  • TEL:03-5428-0571(平日10:00〜19:00)
  • お問い合せフォーム

▲このページの先頭へ

▲このページの先頭へ