デュオジャパン(Duo Japan)では、演奏会、音楽イベントなどの企画、運営、マネジメントを行っています。

  • コンサートスケジュール
  • コンサートマネジメント
  • アーティスト紹介
    • 国内アーティスト〜ピアノ〜
    • 国内アーティスト〜ヴァイオリン〜
    • 国内アーティスト〜その他〜
    • 招聘アーティスト
有限会社デュオジャパン
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-20-8
コンド恵比寿401号
TEL:03-5428-0571
FAX:03-5428-0572
MAIL:

コンサートマネジメント

ひとりひとりを大切に自主コンサート開催をお手伝いします。

2000年、演奏家や作曲家と聴衆をつなぐ拠点としてDuo Japan(デュオジャパン)が設立されました。
経験豊かなスタッフたちがクラシック音楽や現代音楽界に新風を巻き起こしています。
日本で生まれる若い音楽家への共感と情熱とともに新しい自主コンサート開催サポートシステムをご提案いたします。
コンサートマネージメント

あなたの思い描くステージが実現できるようにマネジメント&サポートしていきます。

  1. 演奏家としてまた作曲家として自立した歩みの第一歩として、リサイタルや作品展を開催したい。
  2. そのリサイタルを単なる関係者だけの集まりにはしたくない。
  3. 開催したいコンサートの内容・企画などについて、相談に乗ってほしい。
  4. 従来のクラシック音楽という枠にとらわれたくはない。
  5. 共演者・出演者は実力のある優秀な方にしたい。
  6. 音楽関係者やジャーナリスト、批評家など多くの方に演奏や作品を聴いていただきたい。
  7. 納得できる明瞭な会計システムを望んでいる。

マネジメント委託業務内容

1製作業務一式

  • ホールの確保、打ち合わせなど公演実施に付帯する業務一式(※1)
  • チラシ、プログラムなど印刷物の製作業務→→→デザイナーとの交渉(※2)
  • チケット管理業務(チケット作成、プレイガイドへ配券など)
  • 演奏会当日の取仕切りと管理(会場表まわり、受付業務、舞台関連など)
  • 音楽著作権協会JASRACへ申請と隣接権などの処理→実費
  • 出演者ケア(共演者がいる場合、出演料の支払代行業務などを含む)(※3)

2広報・宣伝業務一式

  • 音楽一般雑誌、音楽専門誌へ広告出稿と情報の提供
  • 主要一般紙の音楽担当記者への情報提供
  • 批評家、ジャーナリスト、音楽関係者へのご招待状の発送業務など(※4)
  • 当社ホームページでの告知
  • コンサートなどでのチラシ配布の手配とその周辺業務
  • 本公演の広報活動の全般業務

3その他

  • 助成団体、協賛スポンサーなど申請折衝業務(※5)
  • 記念CDなどの製作お手伝い(※5)

コンサート立案時に予算書を作成いたします。
なお、事前に必要とされるホール代やチラシ等の経費は、公演前にお預かりさせていただく場合がございます。
また公演終了後は原則として1ヶ月以内に精算書を作成し、それに従い当社にお支払いただきます。

  • ※1:プロデュース企画、音楽祭、教育プログラムなどについては別途費用になります。
  • ※2:プログラム作成で取材調査費などが必要の場合は別途費用が発生します。
  • ※3:共演者に海外演奏家がいる場合、招聘業務も承ります。(別途費用計上)
  • ※4:郵送料、宅配便などは実費のご請求になります。
  • ※5:詳しくはご相談ください。

公演成功までの流れ

STEP1:アーティストの出会いと夢を実現する話し合い

  • 公演内容の確認
  • 予算書作成
  • ホール予約

※参考準備期間:1〜2年前

STEP2:親身なサポート

  • チラシなど印刷物の製作
  • チケットの発注と管理

※参考準備期間:6ヶ月前

STEP3:広報・宣伝活動

  • 音楽専門誌、一般紙への情報提供
  • 主要紙の音楽担当への情報提供
  • チラシを使っての拡販
  • ネットで告知
  • 音楽関係者団体や音楽批評家へのアプローチ
  • 関係者への招待状の発送

※参考準備期間:3ヶ月前

STEP4:申請や打ち合わせ

  • JASRACへの申請
  • ホールとの打ち合わせ

※参考準備期間:1ヶ月前

STEP5:演奏会当日の運営と管理

STEP6:アフターケア(2週間後)

  • JASRAC報告書公演終了後3日以内に提出
  • 精算書の作成、お礼状送付等
  • 収支のご報告と資料のご返却など
小冊子ダウンロード

コンサートマネジメントについての小冊子をご用意しております。ダウンロードしてからご覧ください。

ご不明な点は、ご遠慮なくご相談ください。
TEL:03-5428-0571 E-mail:お問い合わせフォームへ

ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください(無料)。

よくある質問

コンサートは1〜2年前から準備しないと間に合いませんか?
公演会場の予約などを考えると、早めに準備した方が良い場合があります。コンサートの規模内容にもよりますが、まず大切なことは十分な時間をかけて公演の趣旨、その目的などをはっきりさせることです。当社ではこうしたことについても親身にご相談をさせていただきます。まずはお気軽にご連絡ください。
自分でコンサートを開く場合と、音楽事務所にお願いするのとはどう違うのですか?
ご自身で開催する公演の場合、ともすれば記念的な意味合いから、近親縁者やお友達など、身内の方ばかりがお集まりになる会になりがちです。宣伝の方法やご招待の方々の選定など、せっかく意欲的な公演であるのに、そのノウハウがわからず残念な結果となる場合が少なくありません。当社では皆様にご満足いただける公演を実現できるよう、アーティストとの十分なお話し合いのもと、音楽界の関係者の方々への情報発信も心がけています。
音楽事務所にお願いするとお金がかかると聞きますが。
当社では、あくまでも生み出される音楽を大切に、そのご予算に合わせた企画の実現、効率的で無駄のないマネジメントを心がけています。ご予算の管理からご精算まで、結果としてアーティストの支出は抑えられます。
チケットは売ってもらえるのでしょうか。
集客やチケット販売など、公演を開催されるアーティストにとっては頭の痛い問題です。当社はアーティストと聴衆の橋渡しを役目とし、一般の音楽ファンにご注目いただけるようプレイガイドやネット販売などの手配、情報の発信などを行います。チケットをいかに一般の方に買っていただけるような公演にするか、その組み立てをさせていただくことが我々の仕事です。
仲間たちが集まってコンサートを開くというのは、やってもらえますか?
ひとりでコンサートを開くには様々な条件から困難さを覚える方が、複数の方々とジョイントコンサートを開催するケースがあります。こんなときこそ、私たちの行き届いたコーディネイト力が試されます。「誰と何をどのように、どこで開催」するのがいいのか…など、経験を積んだスタッフが明朗な予算・精算管理のもとで、皆様のご要望にお応えします。

▲このページの先頭へ