その他 デュオジャパン(Duo Japan)では、国内や海外からの招聘アーティストプロフィールなどもご紹介しております。

  • コンサートスケジュール
  • コンサートマネジメント
  • アーティスト紹介
    • 国内アーティスト〜ピアノ〜
    • 国内アーティスト〜ヴァイオリン〜
    • 国内アーティスト〜その他〜
    • 招聘アーティスト
有限会社デュオジャパン
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-20-8
コンド恵比寿401号
TEL:03-5428-0571
FAX:03-5428-0572
MAIL:

アーティスト紹介

  • ピアノ
  • ヴァイオリン
  • その他
  • 招聘アーティスト

指揮:児玉 宏 Hiroshi Kodama

指揮:児玉 宏 Hiroshi Kodama
ドイツを中心にオペラ、コンサート指揮者として活躍。
2000年に実に25年ぶりに日本の聴衆の前でワーグナー「さまよえるオランダ人」を指揮。
その後は若杉弘に代役で新国立劇場で指揮をしたほか、関西二期会、大阪カレッジハウス・オペラ等と共演。2004年にコンサート指揮者として東京フィルを指揮、日本での活動を本格化。2008年4月、大阪交響楽団(旧 大阪シンフォニカー交響楽団)音楽監督・首席指揮者に就任。
継続26年以上在籍したドイツの歌劇場の経験に裏打ちされた、格式ある演奏、幅広いレパートリー、また特色あるプログラミングは、児玉の名を揺るがないものにしています。
ミュンヘン在住。

オフィシャルHP http://www.amadok.net/
大阪交響楽団HP http://www.sym.jp

▲このページの先頭へ

中国琵琶:邵容 シャオ・ロン Shao Rong

中国琵琶:邵容 シャオ・ロン Shao Rong
ソロやアンサンブルなどの演奏活動のほかレコーディング活動も積極的に行う、中国琵琶の第一人者です。
劇団四季「マダム・バタフライ」公演に中国琵琶奏者としてと同時に、キャストとしても出演し注目を浴びています。
今や"世界の"タン・ドゥンからも絶大なる信頼を受け、彼の作品の多くを初演しています。

▲このページの先頭へ

作曲:佐藤聰明 Somei Satoh

作曲:佐藤聰明 Somei Satoh
東洋的静謐のなかに究極の音宇宙が広がり、聴衆を別世界に導く、いま最も注目の作曲家です。
2002年秋には、サントリー音楽財団コンサート「作曲家の個展2002」に登場。満場の聴衆を前に、初めて本格的に作品(オーケストラ)が紹介され、その魅力が注目されることとなりました。
第21回中島健蔵賞を受賞。

▲このページの先頭へ

作曲:佐藤慶子 Keiko Satoh

作曲:佐藤慶子 Keiko Satoh
「五感の音楽」を提唱し、音楽界に新鮮な刺激を与えた作曲家です。
映像や照明を使ってのピアノコンサートも大好評。特に水を用いた〈水の音楽〉〈水の映像〉や、音の振動を水面に描き〈音をみる〉作品は、静謐で独特な世界を創出し、芸術性のみならず、ヒーリング効果についても高い評価を得ています。
またその方法論を応用して、ろう者ととも鑑賞ある表現する音楽などユニバーサルアートを提唱しています。

■オフィシャルHP 
http://www.mediaworks-net.com/

▲このページの先頭へ

作曲:三輪眞弘 Masahiro Miwa

作曲:三輪眞弘 Masahiro Miwa
先端テクノロジーから生まれる音楽…現代の音楽的超越を希求する作曲家です。2004年オーケストラのための「村松ギヤ・エンジンによるボレロ」が、審査員全員一致で第14回芥川作曲賞したほか、2010年には「三輪眞弘音楽藝術−全思考1998−2010」により
第61回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞、独自の方法論を常に展開しています。

オフィシャルHP http://www.iamas.ac.jp/~mmiwa/

▲このページの先頭へ

作曲:鶴見幸代 Sachiyo Tsurumi

作曲:鶴見幸代 Sachiyo Tsurumi
ガウデアムス国際現代音楽週間、武生国際作曲ワークショップ、オスロ・ウルティマ現代音楽祭等、世界の主要現代音楽祭に招待されるなど、若手作曲家の中でも注目の一人です。作曲家グループ「クロノイ・プロトイ」の活動、独自のプロデュース企画など、様々な作風で高い評価を得ています。「クロノイ・プロトイ第5回作品展〜弦楽四重奏の可能性」で第9回佐治敬三賞受賞。

■オフィシャルHP 
http://www.tsulu.net/

▲このページの先頭へ

▲このページの先頭へ